新型コロナ予防接種予約システム
CONTACT

この度は、主治医ドットコムの新型コロナワクチン予約システムをご検討いただきありがとうございます。

内容選択の前に注意事項をご確認ください。

お申込み/お問い合わせ

現在3回目接種も含めたくさんのお問い合わせをいただいています。そのため新規お申込み医療機関様は予約の開始日が最短で7営業日となりますのであらかじめご了承ください。またご検討中の医療機関様はお早めのご連絡をお待ちしております。

よくあるご質問
(2021/11/15更新)

申込みしてから導入まで何日くらいで開始できますか。
お申込みから2週間程度です。

ネット接続可能なPCが1台あれば利用可能です。インストール等は不要ですので、Yahoo!などを閲覧できる環境があればお申込み後、こちらからIDとパスワードをお伝えしすぐにご利用いただけます。
お申込みから環境作成までに7営業日程いただき、以降、お急ぎであれば設定確認のやりとりに素早くご対応いただけたことが前提で1週間程度で予約の開始が可能ですが、通常は基本操作を習得いただく時間も考え、お申込みから2週間程度かかります。

3回目のみ予約管理がしたいのですが
3回目のみ予約の管理も可能です。

1~3回目の予約の管理も、3回目のみ管理でもご利用料金は変りませんので予めご了承ください。

1回目と2回目の間隔日数を計算して予約ができますか。
間隔チェック機能があります。

今回のファイザー製コロナワクチンは中18日間隔で初期設定してあります。変更は医療機関様側でいつでも可能で、2回目と3回目も同様に接種間隔の設定が可能です。

当院で3回目のみ接種する人に対して、2回目との接種間隔のチェックはできますか?
2回目の接種日を登録する機能があります。

予約前に患者様に2回目の接種日を登録していただき、接種間隔を考慮した予約可能日が表示されます。また、アラート機能で注意メッセージの表示も可能です。

予約開始後に途中で予約をストップすることは可能ですか?
いつでも可能です。

一定の期間、院内からのみ予約受付したい場合など、予約は管理したまま「予約の公開」の停止・再開がいつでも可能です。

来年以降の新型コロナ動向は不明ですが短期間の使用でも大丈夫ですか?
期間限定でのご利用が可能です。

月単位でのご請求ですので、ご希望の期間限定でお使いいただけます。

料金について詳しく知りたいです
初期費用は66,000円(税込)月額27,500円(税込)
初期費用 お申込みフォームをいただき貴院様専用環境をつくらせていただいた時点で発生いたします。
課金開始対象月 予約の入力を開始した月
課金終了対象月 最終の接種日の月
新型コロナ予約システム料金

支払い方法



初回  開始月末請求(初期費用+当月分利用料+翌月分利用料)、翌月末迄にお支払い
次回以降 毎月末、翌月分利用料を請求、翌月末までにお支払い
主治医ドットコムユーザー様 料金が異なりますので、直接ホットラインにてお問い合わせください。
申込みから導入までの流れを教えてください
お申込み→弊社で初期設定→各種設定→最終確認→予約の公開
お申込み 弊社で初期設定 各種設定 最終確認 予約の公開 全体の流れ

1.お申込みをする

お申込みフォームから必要事項を記入していただき内容に間違いがないか確認後、送信してください。
送信完了でお申込みとなります。

新型コロナ予約システム申込み

2.初期設定、貴院様専用環境の作成

申込みフォームの内容から貴院様専用の環境を初期設定で作成いたします。

新型コロナ予約システム申込み

3.オンラインサポートで各種設定

質疑応答を貴院様専用のオンライン掲示板(ホットライン)にて行いながら、予約枠、予約画面のレイアウト等、設定を進めていきます。

新型コロナ予約システム申込み

4.最終確認

設定した内容が反映されているか予約のテストを行っていただき、問題がなければ予約テストデータを削除し、予約の公開準備が完了です。

新型コロナ予約システム申込み

5.予約の公開

予約開始日の開始時刻は深夜0時から6時までの間にサーバーが自動公開しますので、開始時刻を案内しないでください。時刻を案内すると一時的にアクセスが集中し予約ができなくなる恐れがあります。

新型コロナ予約システム申込み
  • お申込みフォーム送信
  • 最短で7営業日
  • 弊社での初期設定
  • 管理アドレス送信
  • 口座振替依頼書を郵送
  • スケジュールの確認
  • 公開期間の確認
  • 予約画面レイアウト作成
  • 予約キャンセルの設定
  • 順調に進んで2週間程度
  • 予約のテスト
  • 最終チェック
  • 予約の開始
医療従事者、高齢者等の区分は把握できますか?
区分の把握はできます

予約の際に接種券番号と区分選択(医療従事者・高齢者施設従事者・高齢者・基礎疾患保有者・その他)が組み込まれています。区分ごとの集計も可能です。

他社の診療システムを使っている医療機関ですが併用可能ですか?
他社様との併用は可能です。

併用は可能ですがデータ連動等はできませんので予めご了承ください。

年齢ごとや接種対象者ごとに予約枠を分けられますか?
年齢制限の設定が可能です。

予約の時間帯ごとで年齢制限をかけたり生年月日で予約の可不可を設定できますので接種対象者を分けて予約させることが可能です。

特定の患者様の予約を不可にすることは可能ですか
設定可能です。

新規の患者様の予約は取れないようにするなど設定が可能です。

接種当日に発熱などで接種できなかった場合、予約はどうなりますか?
キャンセル操作をしない限り予約はそのまま残ります。

予約があればワクチン量はカウントされますので、予約をキャンセルするか、もしくは、集計画面でワクチンの補正量の入力をすると、正しくワクチン量がカウントされます。

サポート体制について教えてください。
ホットライン(サポート専用掲示板)をご用意しています。

設定やご不明点などホットライン(サポート専用掲示板)またはお電話(平日9:30~17:30)にて対応させていただいてますのでご安心ください。

停電でネットが使えない場合、予約の管理はどうなりますか?
ネットに接続された環境があればログイン可能です。

タブレットやスマートフォンからもログインしていただければ管理画面がみられます。

1回目と2回目は同時に予約できますか。
1回目の予約の後に2回目の予約を誘導する、という設定ができます

1回目の予約 2回目予約の誘導

まずは1回目の予約をとっていただきます。
1回目と2回目をセットで同時に予約させることはできません。当日の発熱等でキャンセルが出た場合や、接種者の都合で2回目の日時変更が入った場合にセット枠がバラバラになり2回目単独の予約が取れず、電話対応となり、結果ワクチンの無駄がでます。そのため1回目と2回目を1つの予約枠ではなく、別々の枠として予約を取る設計にしています。


1回目の予約の後に、「続いて2回目の接種予約に移ります」と2回目の予約へ誘導できます。セットに近いイメージでご利用になる場合は例えば1回目の21日後の日付のみ2回目の候補として表示し、予約枠の用意も1回目用、2回目用の2段書きで設定が可能です。1回目の残数、2回目の残数が管理できます。

新型コロナ予約システム

参考までに

新型コロナワクチンは2回同時予約ですがそのまま行うとウェブ予約の最大のメリットである電話対応の軽減が半減してしまいます。弊社の過去20年の統計では予約操作がアクセス全体の55%、予約の変更が30%、予約のキャンセルが15%となっており、半数近くが変更・キャンセルの操作です。
ワクチンの供給が不安定の中キャンセルが出た場合など、限られた予約枠で一番効率のよく枠を埋めていけるように1回目と2回目のセットでの予約はできないようにしてあります。もし接種希望者がネットの環境等で2回目が取れていなった場合には、貴院様の管理画面で2回目の予約が取れていない患者様をピックアップ、一斉メールすることも可能です。

ウェブ予約システム

3回目接種の予約管理に是非ご活用ください

お申込みはこちらから